グローバル企業になるための書類翻訳 世界から相手にされるための翻訳をした文書を使おう!

間違いのない単語を文法上適切に並べただけでは、文章として伝わらないのです。
その国や企業などに対応した適切な表現方法を使った文章が必要になります。

機械翻訳でいいのか

外国の書籍や情報誌、ホームページなどで知りたい情報が日本語対応をしていない場合などは機械翻訳を利用する方は多いのではないでしょうか。

確かに近年の機械翻訳は非常に優秀にはなってきています。

意味は通じるようになってきてはいます。
ですが、文章としてはどうでしょうか。

きちんとした文章に変換できているとは言えないのではないでしょうか。

翻訳の難しいところは、ここにあります。
間違いのない単語を文法上適切に並べただけでは、文章として伝わらないのです。

ましてや、ビジネス翻訳の場合などに使用する場合は、機械翻訳を行ったものを使用する訳にはいきません。

正確で表現力の豊かな翻訳が必要になります。
ビジネスに関わるものなどは特に、正式に翻訳業者へ依頼して作成することをお勧めします。

翻訳会社もいろいろな業者があり、得意分野を持っている業者も少なくありません。

信頼できる翻訳会社に依頼することで、安心して仕事ができるのではないでしょうか。