グローバル企業になるための書類翻訳 世界から相手にされるための翻訳をした文書を使おう!

間違いのない単語を文法上適切に並べただけでは、文章として伝わらないのです。
その国や企業などに対応した適切な表現方法を使った文章が必要になります。

二極化する翻訳家の年収

翻訳家の平均的な年収は400万円から600万円ほどですが、個人の実力により年収は大きく差があり、実績のあるフリーランスの翻訳家で年収1000万円以上稼ぐ人もいれば、年収200万円以下しか稼げない翻訳家もいます。

また個人の能力以外に、特定の専門分野に強い知識を持っている場合は単価が上がり、その結果年収が増えます。

翻訳の仕事はクライアントとの信頼関係が重要で、クライアントが望む以上の成果を出すことが必要です。学歴や経験、年齢などは一切関係なく実力主義の世界なので、翻訳家の仕事は一般的な職業よりも厳しい世界です。