グローバル企業になるための書類翻訳 世界から相手にされるための翻訳をした文書を使おう!

間違いのない単語を文法上適切に並べただけでは、文章として伝わらないのです。
その国や企業などに対応した適切な表現方法を使った文章が必要になります。

翻訳が難しい口語

翻訳にも、難しいものと簡単なものがあります。

ビジネス文書など堅めの文語は、比較的訳しやすい部類です。それらの文章は、もともと「誤解が生まれないように」といった注意のもと書かれているからです。決まった言い回しや文章の型もよく見受けられ、基本を押さえれば訳すことができます。

それに対して難しいのが口語です。口語には、個人の癖や曖昧な言い回しが現れることがたびたびあります。また、日本語の口語には、性別によって異なるものの言い方や、敬語表現が数多くあります。

そうした表現によって出てくる細かなニュアンスは、機械的に意味だけを追った翻訳では表しきれません。そのため、口語の翻訳では慎重に言葉を選ぶ必要があるのです。