グローバル企業になるための書類翻訳 世界から相手にされるための翻訳をした文書を使おう!

間違いのない単語を文法上適切に並べただけでは、文章として伝わらないのです。
その国や企業などに対応した適切な表現方法を使った文章が必要になります。

翻訳金額のめやす

翻訳の金額は難易度や専門性、翻訳量などで変わってきます。また品質種別によっては大幅な違いがでる事も考えられます。

今までの算出方法は和訳400字詰め原稿用紙で一枚、英訳はダブルスペースで23行を一枚という数え方でした。しかし、近年はワード単価方式というものが主流となってきています。これは英語原文や訳文の大まかな部分を電子ファイルで送信しているというのが大きな理由です。

簡潔に英訳文を仕上げる努力を評価する日本語原文計数方式というものも普及しつつあります。

エージェントによって金額も違ってきますので見積もり内容をしっかりと検討する事が大切です。